2014年06月12日

中国、南シナ海での漁業など許可制に 外国

中国が今月から、南シナ海で漁業操業や資源調査をする外国漁船に対し、中国当局に許可を得るよう義務づけていることが明らかになった. 中国は南シナ海での「航行の自由」を唱える一方で、海洋権益拡大に向けた環境整備を着々と進めており、米国や周辺国が警戒を強めている. 南シナ海での外国漁船に対する許可制は、この海域を管轄する中国海南省の人民代表大会常務委員会が昨年11月、漁業法の実施規則を改正して追加した. 同省の管轄水域で漁業操業や漁業資源の調査をする外国人と外国漁船は、中国当局の許可を得なければならないとし、関連法規の順守も要求. 同改正法は今年1月1日に施行された. この規定について、9日付の中国共産党機関紙・人民日報系「環球時報」は、米報道を引用する形で「南シナ海350万平方キロメートルのうち、同省が管轄する200万平方キロメートルの海域で適用される」と南シナ海の大半を占めると指摘. ナイキ サッカーシューズ 中国が周辺国に対し、領土問題で自国の主張を浸透させるのが狙いだとの分析を載せた.
posted by IchimuraAika at 06:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。